コンセプト

店内イメージ

南信州ビールを定年退職するタイミングで、もっともっと地ビールの美味しさを知ってもらいたいと、
駒ケ根市中心市街地に、女性一人でも入りやすく、落ち着いた空間でゆっくりとくつろげる店を目指し


【クラフトビールカフェbien bien】を2018.6.21オープンいたしました。

・主人の打つ粗挽き十割手打ち蕎麦

・息子が生豆から自家焙煎する豊かな香りと深みのあるコーヒー

・そして、地ビールをさらにおいしく楽しめる私の手料理とおつまみで、皆様をおもてなし致します。

 

 

     ビエン     ビエン

bien bien とは

bien bienは「ビエン ビエン」と読みます。私の口癖「まっ、いいっか!」を意味する外国語をネットで探したところ、スペイン語で”bien bien"がヒットしました。響きも気に入り、店名にしました。

ところが・・・

友人のスペイン人の奥様に問い合わせたところ、”bien bien"は「まっ、いいっか!」ではなく、
会話中の相槌で「いいね!いいね!」"good good"のような使われ方をすることが判明!!

でも、覚えやすく響きも気に入っていたので

「まっ、いいっか!」のノリで

”bien bien"に命名いたしました。

 

クラフトビールへのこだわり

料理イメージ

特別あつらえのビールサーバー

ビールを最高なコンディションで提供するためプレパブ冷蔵庫を店内に設置し、ケグ(ビール樽)、ビールホース全体を一定温度に保ち、プレハブ冷蔵庫に直結する11本のタップから、美味しい地ビールをご提供させていただきます。


手打ち蕎麦へのこだわり

食材イメージ

品種:信濃一号、味の濃さが特徴。
産地:八ヶ岳山麓、標高1350m日本で最も高冷地にある大規模農場、八ヶ岳農場

毎朝、その日の天候に合わせ微妙に加水率を変えながら、丁寧に手打ちしております。

佐都喜:丸抜きソバ粒を石臼一度挽きした粗挽き粉の十割蕎麦。 雑味のないそば本来の風味・甘味・旨み食感をお楽しみ下さい。
駒ヶ岳:殻付きの玄ソバ粒を石臼製粉した超粗挽きそば粉の二八蕎麦。黒めで透明感がありプリンとした独特の食感、黒い点々(星)が見える野趣あるれるそばです。田舎蕎麦風

自家焙煎珈琲へのこだわり

生豆に合った焙煎で、深みと香り豊かなを最大限引き出す様、日々努力しています。
日々の進化もお楽しみ下さい。